講師紹介

Our teachers

ピアノ piano

 

​トルーシュ亜紀子 Akiko Trush

東京都出身。5歳より米国ロスアンゼルスでピアノを始める。Oberlin 音楽大学を卒業。Tulane 大学院音楽科に全奨学金 Maynard Klein賞を受賞して進学。修士号を取得後同大学の音楽科にてピアノ実技と音楽理論の教鞭をとる。国内外の数々のコンクールに入賞。ミュージカルや劇場の音楽監督、専属伴奏者として活躍する。東京に活動の拠点を移し、これからのデジタル・国際社会で活躍の基盤となる発想力、実行力、語学力、表現力、マインドフルネスなどのヒューマンスキルの育成を重視したインターナショナル音楽教室TRUSH スタジオを設立。

総監督を務める作曲家や時代背景を演奏と共にプロデュースするするPERFORMING POET PRODUCTION 「こどものためのコンサートシリーズ」は子供達にクラシック音楽にもっと楽しく親しんでもらいたいという願いを元に活動を続けている。楽器演奏における身体、神経、心理などの相互関係の独自研究が国際的に注目を集め始めている。松原湖室内楽フェスティバル主宰、フェスティバル講師。今までに M.ドゥフィル, M. モギレフスキー, F. ルシュタック 等に師事。

PTNA 全日本ピアノ指導者協会会員

ACM 米国ピアノ指導者協会会員 東京支部副代表

ABRSM 英国王立音楽検定試験会員