top of page

AIにピアノを習うメリットを聞いてみて驚愕した話

話題のAI 君。


未だ一般ユーザー向けで浸透しはじめたばかりの段階だと思いますが、


ちょっと使ってみただけでも


これの潜在的な可能性に満ちたパワーに圧倒されています。



どんなに素晴らしいのか。


興味津々に AI 君に「ピアノを習う利点を教えて」と聞いてみました。


数秒で頂いたお返事がこれ↓




ピアノを習うことには、たくさんの利点があります。以下にいくつかのメリットをご紹介します。


1. 音楽的センスが磨かれる


ピアノレッスンでは、音楽の基礎知識や音楽理論、音符の読み方などを学ぶことができます。これらの知識を習得することで、音楽的センスが磨かれ、他の楽器を演奏するための基礎が身につきます。


2. 集中力がアップ


ピアノを練習する際には、音符を読み取り、指を動かし、音を出すために同時に多くのことを意識しなければなりません。そのため、ピアノを習うことによって、集中力がアップする効果が期待できます。


3. 創造性や表現力が豊かになる


ピアノを習うことで、音楽の表現力や創造力を養うことができます。例えば、曲のアレンジを自分なりにアレンジして演奏することで、独自の表現やアイデアを発揮することができます。


4. ストレス解消になる


音楽を演奏することは、ストレス解消にも役立ちます。ピアノを弾いたり、音楽に集中することで、心身ともにリラックスできるのです。


5. 自己表現能力がアップ


ピアノは、自分の思いを自由に表現することができる唯一の道具です。音楽という言葉のない表現を通して自分の気持ちを表現し、自己表現能力がアップすることが期待できます。

以上のように、ピアノを習うことには、音楽的な効果はもちろん、集中力や創造力など、様々なメリットがあります。



ピアノの先生方〜! どうですか?


これでまだ学習途上のAI君ですよ!


どのピアノの先生も「うん。そうね。」と


納得する内容なのではないでしょうか?!




そして重ね重ね言いますが、


AI はまだ初期発展段階なのです。


質問された内容もAI は日々学習中。


一年後に同じ質問を聞いた時には


もっと鮮麗されたお返事になっているでしょう。



AI はすでに立派な楽曲を


人間の力なしに何曲でも数秒でも作曲できます。


モーツァルトのスタイルで


交響曲を100曲数秒で作曲もできてしまう時代です。



専門家でもAI だと見分けのつかない


論文なども数秒でかけてしまうパワーです。



自分の口調で本を何冊でも書いてくれるAI 君です。



情報発信、知識系ブログなど人間が書かなくなると思います。


教科書を読むこと、知識を学ぶことさえ


バカバカしくなってしまう時代がすぐにやってきます。




便利ですよね。


私も日常にもどんどんAI を活用していきたいと思っています。



そして、これを聞いて何かモヤモヤとする


危機感を感じる方がほとんどではと思います。



人間が知識を得ることに対するエネルギーから


解放されることなのですが....


誰でも察することができる危険性も


そろそろ身近に感じることのできる時代が迫ってきましたね。



感情表現や個人のクセなども人間以上に


人間味を真似できてしまうのですもの。



ならば真の人間性が問われる時代に


本格的に突入したと言うことでしょうか。




AI 君にはどうしても変わりになってもらえない、


ピアノを通じて古今東西の「人」との繋がりを


大事に大事に感じて更に繋げていきたいな、


と改めて思った瞬間でした。











閲覧数:118回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page